How to

片付け上手は人間関係も片付ける!ムダな付き合いを断捨離する理由

自分が当たり前に信じていることを、疑ったことはありますか?

私たちの頭の中には幼少期から小学校、中学校で培われた過去の記憶の刷り込みによって、「〜しなければならない」という固定観念に縛られていることがあります。

道徳の授業やマナーなど、集団行動するにあたって大切だとされている常識とされるものです。

そのひとつに人間関係があり、集団生活を幼少期に言われた「みんなで仲良くしましょう」から始まり、「友達は大切にしなければならない」という思い込みが、常識的な考えとして定着しています。

もう一度言いますが、この考えを疑ったことはありますか?

部屋などの物質的な片付けにフォーカスされていますが、部屋の片付けと同じように人間関係の断捨離も必要になってきています。

今回は、片付け上手の人がムダな人間関係を断捨離する理由について、詳しくみていきましょう。

これを読めば、あなたも人間関係を見直したくなるかもしれません。

片付け上手は人間関係もスッキリしている

部屋の乱れは心の乱れ

そんな言葉があるように、部屋の散らかりと心の状態というのは密接に関係しており、どちらか一方がバランスを崩してしまうと、もう片方にも影響が出てきてしまうような関係性にあるといわれています。

しかし、同じようにどちらか一方を改善することで、良い方向に行くこともあるのです。

そして、部屋が片付け上手な人の中には、モノと同じように時間を大切にしている人がいます。

生活の中心となる学業や、仕事以外の限られた時間を有意義に過ごすために、自分にとってムダだと感じる物事を断捨離しているのです。

例えばムダだと感じることの中には優先順位の低い、付き合い上の人間関係があります。

人間関係にはっきりとした境界線を引くことはできませんが、自分の周りの人間関係を見回してみると意外と「会う必要のない人」というのは出てきてしまうでしょう。

主に見直すべき人間関係をまとめてみました。

・自分の事を利用してくる人
・気持ちがネガティブになる人
・気の合わない人
・会社の集まり

全ての人に当てはまるものではないですが、心から信頼できる相手でないなら、関係性を見直してみるきっかけにしてはどうでしょうか。

誘われて面倒でも断ることができなかったり、会っても元気になるどころか気持ちが落ち込んでしまうような人との関係は完全に断ち切らなくても、上手に距離をとることができます

また、会社の集まりなどは社内の人間関係を円滑にするひとつのコミュニケーションツールかもしれませんが、その集まりに参加していなくても、社内で信頼を得ている人はいませんか?

社内で業績を上げるなど、結果を残すことができるのであれば、誘いを断って自分のスキルを磨くことに時間を費やす選択を取るのもひとつの方法です。

自分の心に正直になることで人との関係性も変わってくるのです。

ムダな付き合いを断捨離するメリット

ムダな人間関係を断捨離するには勇気が入りますが、行動に移すことで大きな幸せを手に入れることもできます。

人間関係を断捨離する3つの大きなメリットについてみていきましょう。

・人間関係のストレスが減る
・大切な人との時間を増やせる
・自分の未来に投資できる

人間関係のストレスが減る

自分にとってムダだと感じている人間関係の特徴には、相手に対して多少のネガティブな感情を持ち、相手に対してストレスを感じてしまっている傾向があります。

仕事ならまだしもプライベートの関係性であれば、ストレスを溜めてまで付き合いを続ける必要はありません。

特に、仕事やプライベートの不満を言うような、ネガティブ思考の相手と会うことは、大切な相手でない限り何もプラスになることはありませんので距離を置いてみるのもいいでしょう。

大切な人との時間を増やせる

また、そこまで会いたいと思わない人のために時間を使うよりも、その時間を大切な友人、恋人、家族の為に使うことで、ストレスなく心が満たされる時間を過ごすことができます。

完全に断ち切ることができなくても、数回に一度は誘いを断って大事な人との時間を増やしてみましょう。

初めは誘いを断ったことに罪悪感を感じるかもしれませんが、数回続けてみると意外と断ることに違和感を感じなくなるでしょう。

自分の未来に投資できる

また、苦手な人との付き合いのために犠牲にしている時間は、もしかしたら自分の未来の可能性を潰してしまっていることもあるかもしれません。

仕事でのスキルアップや、挑戦したいことに使える時間は、自分で作り出すことができます。

それぞれの分野の成功者の多くは、限られた時間を自分の未来への投資の為に使っていた結果、偉大な才能を発揮できたのではないでしょうか。

人にとって優先順位はそれぞれに違うので、人との関わりを大切にしたいのであればそれは自由です。

大切なのは、自分にとって限られた時間をどんなことに費やしたいかを考え、行動に移していくことが大切で、後悔しない選択を繰り返していくことで毎日の充実度は一気に上がるでしょう。

まとめ

無駄な時間を費やしてしまう人間関係の断捨離と、毎日を有意義に過ごすための時間の使いかたについて、みていきましたがいかがでしたでしょうか。

実際に頭の中では、時間を有効に使うことがいいことだと理解していても、多くの人は人間関係を断捨離することに対して、躊躇と戸惑いを感じ、自分の時間を犠牲にしている人が沢山います。

中には自分にとって必要がなくても、仕事上の付き合いで切ることの出来ない関係性もあるかもしれません。

しかし、全ての人間関係を断捨離をしなくとも、毎日のちょっとした無駄にしている事など、日々の時間の使い方を見直すことができれば、さらに人生が楽しく充実したものになるでしょう。

自分を見つめ直すことで、自分がどんなことに幸せを感じるのかを知ることができます。

自分の人生のストーリーを描いて、自分らしくいられる毎日を過ごしてくださいね。